スマートフォンケース、雑貨の企画・販売を行う株式会社ROOX(本社:東京都新宿区)は、この度、「震災復興支援」「介護」「福祉」「医療」など、各種ボランティアに取り組んでおられる団体、サークルに対し、自社の提供するスマートフォンアクセサリーを無償提供するプログラム「みんなで支えるプロジェクト」を開始いたしましたのでお知らせします。無償提供されるのはスマートフォン落下防止アイテムや充電用USBケーブルで、ボランティアの方々が活躍される場面で重要な役割を果たすスマートフォンを、より安全に、より確実に、ご活用いただくためのアイテムです。提供は二ヶ月に1回、偶数月に行われ、1回毎に60,000円相当分をめどとして実施されます。申込受付はWEB上の特設ページで行い、採否と提供数量はお申込みの中からROOXの定める基準により決定されます。

 2016年春に発生した熊本地震に際しまして、当社は、落下防止アクセサリー「Snap Ring」の無償提供を行いましたが、多くの皆様から寄せられたコメントを通じて、ボランティア活動の場面におけるスマートフォンの重要性をお教えいただくこととなりました。この取組みを一過性のイベントとするのではなく、また、地道に重要な活動に取り組んでおられる皆様と共にありたいと考え、この度、恒常的な取り組みとして本プログラムを発足することとなりました。

 本プログラム「みんなで支えるプロジェクト」の提供活動は、「震災復興支援」「介護」「社会福祉」「医療」などに関連して、各種ボランティアに取り組んでおられる団体、サークル、グループの皆様を対象とし、定期的に行われます。希望する団体の中から、当社ROOXの定める基準に沿って選定を行い、スマートフォン落下防止アクセサリー、USBケーブルなど、ROOXが取り扱う製品を無償提供いたします。

 応募はROOXの製品紹介サイトに設けられた特設ページにて受付け、ROOX内の基準に沿って審査を行います。広く提供するのではなく、効果的な提供を行うことを目指し、原則として2ヶ月に1度、2団体程度を選定し、1回あたり6万円相当分のアクセサリーを提供する見込みです。(選定基準は非公開とさせていただきます。また、採用された団体・グループについても、ご同意がないかぎり、公表いたしません。)
 なお、ご提供後に、簡単な活動レポートの提出をお願いする予定です。

【提供対象製品】
当面は以下を中心とします。ご応募の内容によっては他の商品の提供を検討する場合があります。

SMA-BELT:出っ張らず、指に優しい落下防止バンドです。
Snap Ring:カラビナ状にリングが開く落下防止リングです。
ファンシーUSBケーブル:可愛らしいキャラクターが心を癒やします。

 スマートフォンは、ボランティアの場面でも非常に重要な役割を担っております。本プログラムを通じて、スマートフォンをより便利に機動的にお使いいただくことで、微力ながらご活動の一助となればと考えております。

【エントリー特設ページ】
https://roox.jp/sasaeru

【提供商品リンク】
SMA-BELT:https://www.roox.jp/products/belt/
Snap Ring:https://www.roox.jp/products/snapring/
ファンシーUSBケーブル:https://www.roox.jp/products/usb-kitty/

本件に関するお問合わせ先:
株式会社 ROOX (担当:高方)
電話: 03-3565-6815


【本プログラム発案の経緯】
 ROOXは、スマートフォンメーカーのPhoneFoam社と協同で、2016年4月12日に発生しました熊本地震の際、PhoneFoam社の落下防止リング「Snap Ring」を震災ボランティアの方々へ無償提供する取り組みを行いました。発表直後から、数多くのお申込みをいただき、予定の数量に上積みして取り組みましたが、ご希望の数には遠く及ばない内容で終わりました。
 「被災地には駆けつけられないが、なんとか、できることだけでも」との思いで、また「こんなことに需要はあるのだろうか」とのためらいを感じながら始めたものですが、予想を超えるお問合わせをいただき、その際、お寄せいただいた数多くのコメントから、復興活動の中でスマートフォンがいかに重要な役割を果たすかを教えていただきました。「心細い暗闇の中での明かりの大切さ」「離れた仲間との連携」「子供の気持ちを明るくできる」など、非常時におけるスマートフォンの存在感の大きさを痛感させられるお言葉ばかりでした。
 また、介護などの場面で、スマートフォンを手にしながら両手を空けられる落下防止アクセサリーの重要性に言及するコメントもいただきました。

 熊本地震から1年が過ぎましたが、完全復興までの道のりは遠いとうかがっております。また、発生から6年を経過した東日本大震災も同様であり、数多くの皆様が様々な取り組みをなさっていることと存じます。私達の活動も、イベントとして一過性のもので終わらせることなく、些少ではあっても、継続的に実施していくことが何よりも重要ではないかと考えております。
 私たちにできることを、ずっと、継続的に。その場には駆けつけられなくても、少しだけお手伝いさせてください。
 「みんなで支えるプロジェクト」。その「みんな」の中にROOXやROOXのスマートフォンアクセサリーも入れていただければ、それは望外の喜びです。


株式会社ROOXについて:
 株式会社ROOXは、スマートフォングッズの企画・輸入・販売を行う「アクセサリー事業」、日本の優れたマニアック文化を内外に向けて発信する「マニアックス・マニファクチャー事業」、お客様のビジネスを急速に加速させる「WEBコンサルティング事業」、細やかな心理描写までを言葉で伝える「翻訳事業」の4事業を営む、2009年創業の気鋭の集団です。